従業員や清掃員によるメンテナンス

コンテンツ

マンション管理に求められる資質と条件

入居者側から見る管理会社のイメージ 住むマンションによって、管理会社は様々です。部屋を借りるときに、家賃や立地などは気にしますが、マンションの管理会社まで指定する人はなかなかいません。だからこそ、住んだ後になってから、マンション管理会社が悪くてストレスがたまるなど、後々後悔が…。入居後にそこに永く住むかどうかは、…

詳細はコチラ

管理に必須である従業員

マンション管理会社を経営して、取り扱う物件数が増えてくるとそれだけ仕事量も増えます。そこで、物件数が多くなってきたらきちんと1つ1つの物件を管理できるように従業員の数も増やしていくのがお勧めです。物件数が増えても、従業員の数が同じですと一人一人の仕事が多くなってうまく管理できなくなる可能性があります。
うまく管理できないマンションが増えると当然、マンション管理会社としての質が落ち、マンションの所有者や入居者からクレームが届く可能性があります。そのような事態は信用の面からいっても防ぐ必要がありますので、自前に従業員の数を増やして対処していきます。また、従業員の教育もしっかり行う必要があるので、定期的に研修をしたりして従業員の質を上げるように努力します。
このように、物件数が増えると従業員の数も同時に増やしていく必要があるので、早めに求人広告を出して募集します。ただ、物件数がなかなか増えない段階は従業員の数だけ無駄に増やしても人件費の面で負担になりますから従業員を増やすタイミングはあくまで取り扱う物件数が増えるようになってからです。状況をしっかりと見ながらマンション管理会社を経営していきます。

共有スペースで評価

管理会社の建物のを実際に見ることで、管理体制がある程度予測可能です。一つ目のポイントは、住人が使う共有スペースを確認しましょう。物件を見に行った時に、共有スペースがきちんと清掃されているか、床や壁など破損していないかを確認しましょう。建物の住人からの通報で破損個所など修復する場合がありますが、管理会社が巡回により破損を発見して修理するほうが管理会社としては優秀です。
共有スペースがきちんと清掃されているかもチェックしましょう。綺麗な共有スペースは、定期的に清掃担当者が巡回し共有スペースを清掃しているはずです。逆に、きちんと清掃されていない場合は、住民からの連絡がないのか、管理会社による巡回が行われていない可能性があります。契約の際、毎月の管理費を払うのであれば、巡回をしている管理会社の方が、急なトラブルの時に、スムーズな対応が受けられます。
ほかには、共有スペースにある郵便受けも管理が行き届いてるかをみるチェックポイントです。チラシなどが散乱していたり、ポストが破損している場合は注意が必要です。郵便受けは住人のプライバシーにかかわる重要な個所です。建物の管理がきちんとされている共有スペースの郵便受けは綺麗で整頓されています。物件を見に行った際には確認してみましょう。

記事一覧

2017年07月06日
マンション管理に求められる資質と条件を更新。
2017年07月06日
評価の高い管理会社を更新。
2017年07月06日
居住者の利便性を上げて人気物件を更新。
2017年07月06日
従業員や清掃員によるメンテナンスを更新。

カレンダー

2017年9月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

ピックアップコンテンツ

マンション管理に求められる資質と条件

入居者側から見る管理会社のイメージ 住むマンションによって、管理会社は様々です。部屋を借りるときに、家賃や立地などは気…

詳細はコチラ

居住者の利便性を上げて人気物件

マンション管理における税務申告 マンションの建物や敷地の共用部分(階段、廊下、エレベーター)は、マンションの区分所有者…

詳細はコチラ

従業員や清掃員によるメンテナンス

管理に必須である従業員 マンション管理会社を経営して、取り扱う物件数が増えてくるとそれだけ仕事量も増えます。そこで、物…

詳細はコチラ