トラブルの少ない管理会社を選ぶポイント

コンテンツ

マンション管理に求められる資質と条件

入居者側から見る管理会社のイメージ 住むマンションによって、管理会社は様々です。部屋を借りるときに、家賃や立地などは気にしますが、マンションの管理会社まで指定する人はなかなかいません。だからこそ、住んだ後になってから、マンション管理会社が悪くてストレスがたまるなど、後々後悔が…。入居後にそこに永く住むかどうかは、…

詳細はコチラ

担当者を基準にマンション管理会社を選ぼう

ある意味マンションそのものを選ぶよりも重要なのがマンション管理会社の選び方です。ここで変なマンション管理会社を選ぶと、痛い目に会いますので、必ず、質の高いマンション管理会社を選ぶようにしましょう。では、いったいどんなマンション管理会社が、質のいい会社なのでしょうか。それを判断できるポイントは主に2つです。それは、その会社のマンション管理担当者が、実績のある担当者であるという点と、管理会社が地域に根付いた管理会社であるという点です。
特に、マンション管理担当者の実績は重要です。きっちり経験を積んだ人なら、なにか管理しているマンションでトラブルが起こっても、その経験をいかして、適切な対応をしてくれますが、マンション管理の経験がほとんどない人だと、ただ右往左往するだけになってしまいます。なので、経験豊富な担当を付けてくれるマンション管理会社を選ぶといいでしょう。他にも、地域に密着した管理会社である点も重要です。その地域のことがわかっていないと、マンション管理がうまくいかないことが多いので、そうならないためにも、その地域の実情がよくわかっているマンション管理会社を選びましょう。そうすれば、トラブルのないマンション管理が可能になります。

よくある退去時の問題

マンション管理会社に関しまして、最近は地場業者から大手企業、新規のベンチャー企業など多くの会社が役割を担っています。そこで、管理会社の大きな仕事の一つでもあります、「退去時の原状回復工事」があります。これは、賃貸の入居者が退去した際に、管理会社の判断のもと、業者等を手配して、お部屋をクリーニングすることです。次の入居者に気持ちよく入居してもらうため、これは重要な仕事です。ただ、ここで、トラブルが以前より絶えないのが現状です。トラブルが一番多いのは、高額なクリーニング費用を請求される、というものです。相談件数も常に上位に入っています。東京都では、退去後の取り決めをした、賃貸住宅紛争防止条例というものも制定をしていますが、いまだに減りません。
契約書に退去時のことの記載がない、敷金が償却されてしまう、などトラブルになりそうな管理会社は、こういう部分を曖昧にしていることが多いです。そこで、どんな管理会社だと安心ができるのか、契約書に退去時のことが明記されていること、これが安心できると思います。
入居する際は、マンションの管理会社を確認するだけではなく、退去時にどのくらいの費用が発生をするのか、確認ができるところが良いかもしれません。

■おすすめ参考サイト
株式会社ライフポート西洋
当社はコミュニティーフォーラムを大規模マンションに設置したパイオニアで、ホテルライクな質の高いサービスを提供しております。 賃貸マンション・ビル・施設等あらゆる管理を承ります。『なんでも管理部』に是非ご相談ください。 マンション管理で、幸せなくらしと快適な環境を実現するために心をこめたサービスを提供します。

記事一覧

2017年07月06日
マンション管理に求められる資質と条件を更新。
2017年07月06日
評価の高い管理会社を更新。
2017年07月06日
居住者の利便性を上げて人気物件を更新。
2017年07月06日
従業員や清掃員によるメンテナンスを更新。

カレンダー

2017年12月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ピックアップコンテンツ

評価の高い管理会社

管理会社は大手がお勧め マンションに入居したい場合は、まずは物件選びをしていきます。そこで、マンション管理会社に来店し…

詳細はコチラ

従業員や清掃員によるメンテナンス

管理に必須である従業員 マンション管理会社を経営して、取り扱う物件数が増えてくるとそれだけ仕事量も増えます。そこで、物…

詳細はコチラ

居住者の利便性を上げて人気物件

マンション管理における税務申告 マンションの建物や敷地の共用部分(階段、廊下、エレベーター)は、マンションの区分所有者…

詳細はコチラ